オンラインオフラインを超えた、“顧客”とのエンゲージメントを考える~マーケティングとテクノロジーの新しい関係性を議論しよう~オンラインオフラインを超えた、“顧客”とのエンゲージメントを考える~マーケティングとテクノロジーの新しい関係性を議論しよう~

2020年1030日(金)堂島リバーフォーラム

日本を代表する企業を中心に、20名超のスピーカーが登壇予定!

会場での感染症対策

  • RFIDタグによる
    非接触のセミナー受付

  • 出展者は
    フェイスシールドを着用

  • サーモグラフィーによる
    入場時の体温測定

このほか、会場内の換気や接触頻度の高い箇所の消毒、
会場定員を50%(400名会場は200席)に制限するなど、感染症対策を実施いたします。

「アドタイ・デイズ2020 OSAKA」とは、

企業の広告宣伝・広報・販促・クリエイティブとあらゆる分野の担当者
約2,000名が来場する講演&展示型のイベントです。

  • 01.Trend

    小売・流通業からメーカー、メディアまで幅広い企業が登壇します。各企業が持つ独自の視点から、マーケティングの最新トレンドを押さえることができます。

  • 02.Knowledge

    200を超える教育講座を展開している宣伝会議だからこそ提供できる講演プログラムにより、明日からの業務に生きるノウハウを学ぶことができます。

  • 03.Partner

    講演プログラムや展示を通して、自社のマーケティングやブランディングを成功に導く新たなパートナーに出会えます。

フォーラムの趣旨

オンラインオフラインを超えた、“顧客”とのエンゲージメントを考える
~マーケティングとテクノロジーの新しい関係性を議論しよう~

企業が顧客との関係性を考えるにあたり、テクノロジーの進化によって勘と経験のマーケティングやアナログ思考から脱却し、具体的な施策とフィードバックによる改善を行うなど、デジタルシフトによるメリットを得て、真の顧客志向を実現することができるようになりました。デジタル化が進むと、顧客の行動がデータ化され、オンラインとオフラインの境目なく、継続的に顧客と向き合うことができます。極論すると、24時間・365日、いつでもどんな時でも、新しい密なつながりを作ることができ、例えば快適で嬉しい体験や、気持ちの良いサービスの提供など、これまで顧客が課題や不満に思っていたことを解決することができてきました。そうなると、もはやオンラインとオフラインは、融合されたものとして捉えるのが当たり前になり、企業はあらゆる行動データをうまく活用して、顧客とお付き合いすることが重要となってきます。今回のアドタイ・デイズでは、オンラインとオフラインの壁を超えて、境目なく顧客と向き合うには、どんなことが必要か、顧客との関係づくりについて考えるすべてのマーケターの皆さまを対象に開催します。

開催概要

名称
アドタイ・デイズ2020 OSAKA
会期
2020年10月30日(金)
会場
堂島リバーフォーラム

会場のご案内

お申込み
事前登録制
参加費
無料
主催
株式会社宣伝会議
来場人数
約2,000名
来場対象
企業のマーケティング、販促、企画、広報、宣伝、Web、経営企画、広告会社、制作会社、メディア、マーケティング関連会社 ほか
お問合せ
アドタイ・デイズ2020大阪事務局
Mail
days-osaka@sendenkaigi.com
TEL
03-3475-3010